まつ毛についてのよくある質問

人種によってまつ毛の長さに違いはありますか?

実は日本人は欧米人に比べ、まつ毛が短いんです。
日本人のまつ毛の長さ平均:6.8mm
欧米人のまつ毛の長さ平均:8.1mm
その差は1.3mmもあります。たった1.3mmと思うかもしれませんが、まつ毛界の1ミリはとても大きいです。
実は長さだけではありません。本数や角度まで違います。
日本人の平均本数:上まつ毛90本前後(片目)
欧米人の平均本数:上まつ毛120本前後(片目)
そして角度もです。
日本人のまつ毛の角度:81度
欧米人のまつ毛の角度:102度
「まつ毛が下向きに生えていて悩んでいます。」というお客様が大変多いですが、この平均角度を見ると納得がいきますよね。まつ毛が下を向いてしまっていたり、長さが短かったり、本数が少ないとどうしても目元もボリュームが出なくなります。まつエクをすると長さ、カール、本数が増すため自然とボリュームUPが実現します。ただし、無理な装着は地まつ毛を傷めてしまい、逆効果。しっかりと地まつ毛をケアしながら、負担のないエクステを楽しんで下さい。

 

まつ毛の毛周期って何ですか?

cycle

「まつ毛の毛周期で抜けやすい」など言われた事のある方は多いのではないでしょうか?まつ毛の成長の過程は大きく4つに別れます。

成長初期

赤ちゃんのまつ毛。これからぐんぐん伸びてきます。
 

成長期

ぐんぐん伸びているまつ毛。美容液で手助けをしてあげると長さと太さがもっと出ます。
 

退行期

成長しきった大人まつ毛。エクステを付けるのに適しているまつ毛です。
 

休止期

まつ毛が抜けて、次に生えてくるまでのお休み期間。この時期に美容液を付けると休止期を短くしてくれて、常に生えているまつ毛の本数が多くなります。
 

このまつ毛が生え変わる周期のことを毛周期といいます。まつ毛の成長サイクルを理解するだけでも美容液の効果がわかりやすくなりますよね。まつ毛の本数をより多く、長く太く成長できるように意識して美容液でしっかりと朝・晩ケアすることをオススメ致します。

 

まつ毛ってどこまで伸び続けますか?

0207

まつ毛は新しい赤ちゃんのまつ毛が生えてから少しずつ伸びて大人のまつ毛になります。日本人の成長しきったまつ毛の長さの平均は6.8mmです。ですので、まつ毛は永遠に伸び続けるわけではありません。一定のところまで伸びると成長が止まります。成長サイクルは1本ずつ異なるので実際はこのように色々なまつ毛が混ざって生えています。

0207−2

当サロンでは成長しきっているまつ毛を選んでエクステを装着しています。そのため、モチの良い、地まつ毛が傷みにくいエクステが実現します。

 

 

まつ毛が乾燥していると言われた事があります。まつ毛って乾燥するのでしょうか?まつ毛が乾燥してしまうとどうなりますか?

お肌の保湿は意識している方は多いと思いますが、実はまつ毛も保湿って凄く必要です。冬などは特にまつ毛が乾燥してきてしまうので保湿を心がけましょう。まつ毛が乾燥してしまうとエクステが取れやすくなったり地まつ毛にハリ・コシがなくなり、まだまだ伸びてくれるはずのまつ毛が抜けてしまう可能性があります。ここで気を付けて頂きたい事は洗顔する際は熱すぎるお湯で洗わない事です。そして目元周りのメイクはしっかりと落とす事です。まつ毛にも毛穴があるので毛穴を塞いでしまわないよう注意しましょう。また空気が乾燥していると肌や髪の毛と同様にまつ毛も乾燥しやすくなってしまいますので部屋の湿度にも注意をして必要であれば加湿器を使用してみて下さい。

 

 

季節によってまつ毛の状態は変わりますか?

実はまつ毛には抜けやすい時期があります。肌のターンオーバーと同じでまつ毛も常に生え変わっていますが、特に季節の変わり目は抜けやすくなっています。その中でも春と秋は特に抜けやすいと言われています。夏の暑さと冬の寒さ・乾燥でまつ毛自体に負担がかかってしまい、抜けやすい傾向にあります。まつ毛は必ず抜けるものなので抜けやすいこの時期こそ、まつ毛の育毛強化期間になります。まつ毛が抜けてから生えてくるまでの期間をいかに短くするか、また、生えてきたまつ毛をいかに丈夫に育てるかが重要です。朝・晩のまつ毛美容液は必須です。美容液の浸透が良くなるようにクレンジングもしっかり行って下さい。そしてサロンでキュアトリートメントを行ってまつ毛の育毛を手助け致します。

 

 

まつ毛はなんのために生えていますか?

髪の毛は脳を守るために生えていると言われていますが、まつ毛も同じで目を守るために生えています。まつ毛はホコリやゴミ、汗などが目に入らないように守ってくれているんですよ。せっかく目を守るためのまつ毛なのにまつエクで目に負担をかけてしまったり、地まつ毛に負担がかかり、まつ毛が少なくなってしまったら本末転倒ですよね。しっかりと地まつ毛をケアしながら安全にまつ毛エクステを楽しんで下さい。

 

 

まつ毛に効果的なマッサージ法はありますか?

20160418063807

まつ毛が抜けないようにするために心がけたいマッサージ方法をお教え致しますね。まつ毛は自然の生え変わりの周期でも抜けますが、その他に甲状腺ホルモンの低下により代謝が悪くなり、抜けてしまうことがあります。そこで甲状腺ホルモンの機能をアップするマッサージがオススメです。画像ように首の下あたりをくるくると円を描くようにマッサージして下さい。クリームやオイルを使用してマッサージすると2〜3分程で固くなっていた部分が柔らかくなってきます。これで甲状腺ホルモンの機能を正常に戻し、まつ毛が抜けないようにして綺麗なまつ毛を目指しましょう。

 

まつ毛に良い食べ物はありますか?

人間は食べたもので創られているのでまつ毛に良い食べ物があります。まつ毛が成長するのに必要な栄養素を含んだ食べ物をご紹介します。毛はケラチンというタンパク質が主成分で、18種類のアミノ酸によって構成されています。なので、良質なタンパク質やアミノ酸を摂取するよう心がけましょう。乳製品、大豆、卵、肉類、魚などでタンパク質を、ニンニク、小麦麦芽などでアミノ酸を摂取することができます。また、毛が抜けてしまうのを防ぐのには甲状腺の働きを良くする必要がありますのでヨウ素や亜鉛が豊富に含まれている海苔やひじきなどの海藻類、牡蠣などを摂取して抜け毛を防ぎましょう。

 

上記以外にも質問がございましたら、どんなに些細なことでもかまいませんのでお気軽にメールやLINE@でご連絡下さいませ。

 






関連記事

  1. まつ毛エクステについてのよくある質問

  2. まつ毛エクステのアレルギーについてよくある質問

  3. 施術中にトイレに行きたくなったら…

  4. Hydoorについてのよくある質問

  5. 初めてのまつ毛エクステのよくあるご質問

PAGE TOP