まつ毛エクステのアレルギーについてよくある質問

付ける事によって顔の印象が変わり、メイクが楽になるまつ毛エクステですが、初めての方にはアレルギーが出ないか心配なこともあると思います。まつエクによるアレルギーが出るかどうかチェックできるパッチテストについて今回はご紹介していきます。

 

何に対してアレルギーがでるの?

 

そもそもまつエクの何に対してアレルギーが出てしまうのか確認が必要です。エクステは人口のまつ毛に専用のグルーと呼ばれる接着剤を付けて地まつ毛に1本ずつ装着していきます。人口のまつ毛エクステはプラスチックの成分で出来ています。アレルギーの原因となるのはグルーによるものです。瞬間接着剤のようなものに黒い色素が入っていますが、このグルーは様々なメーカーから様々な種類の物が販売されています。

 

アレルギーが出るとどんな症状になるの?

 

グルーによるアレルギー反応は人それぞれです。瞼全体が赤くなってしまう、目元が腫れる、目やにが異常に出る、目元に痒みが出る、目が充血する、目がごろごろする、など様々な症状があります。

 

異変を感じたらどうすれば良いの?

 

まずは当サロンにご連絡を下さい。1週間以内にご連絡を頂けましたらオフを無料でさせて頂きます。オフをすることによって症状がすぐに治まる場合があります。また、症状に合わせて皮膚科や眼科の受診をお願いしております。

 

自分がアレルギーかどうか確認できるの?

 

当サロンではパッチテストを受けて頂くことができます。両目に5本ずつ目立たないようにエクステを装着します。最低48時間様子を見て頂き、何も症状がでなければ改めてエクステの施術を行っていきます。人によっては施術の際に使用するテープでかぶれてしまう場合もあるので、テープのかぶれのチェックにもなります。

 

パッチテストはいつすれば良いの?

 

パッチテスト後最低48時間はご様子を見て頂きますので施術の2日前〜5日前がオススメです。あまり日数が空いてしまいますと、体調の変化もあるので参考にならなくなってしまうためです。

 

パッチテストをすれば絶対に大丈夫?

 

パッチテストでアレルギーの症状がでなかったからといって100%アレルギーが出ないという保証が出来る訳ではありません。どうしてもその日の体調によってアレルギーが出たり、出なかったりもあるからです。また、パッチテストでは片目5本ずつしか装着をしませんが、全体に装着するときは片目約60本程度装着をしていきます。本数が多ければ多い程使用するグルーの量が多くなるのでアレルギー反応が出てしまう可能性もあります。ただし、パッチテストをして頂く事は一つの指標となりますので、大事なイベントを控えている方や敏感肌、アレルギー体質の方にはパッチテストから受けて頂く事をオススメをしています。

 

パッチテストで付けたエクステはどうするの?

 

片面に5本ずつエクステが付いています。エクステが付いている間は地まつ毛を傷めないためにビューラーの使用はお控え下さい。アレルギーが出ずに48時間以上経ちましたらサロンにて本施術をしてまいりますので、その際にパッチテストで装着したエクステをお取り外し致します。アレルギー症状が出てしまった場合はエクステの施術は出来ませんが、無料でオフをさせて頂きますのでお手数ですが再度当サロンまでお越し下さいませ。

 

パッチテストの予約はどうしたらいいの?

 

ご予約はこちらからお願い致します。ご予約の際に「パッチテスト希望」とお伝え下さい。その後の本施術のご予約も一緒に取って頂けますとスムーズにご案内が出来ます。パッチテスト実施日の2〜5日後に2度目のご来店のご予約をお取り下さい。日程が合わない場合はメールやLINE@にてご相談下さいませ。

 

パッチテストはご来店のお手間と時間がどうしてもかかってしまいます。ですが、特に大切な行事を控えているお客様には受けて頂くことを強くオススメ致します。例えば大事な挙式のためにまつエクをして挙式当日目が赤く腫れてしまったら、後悔してもしきれないと思います。少しでも大切な日にアレルギーが出てしまうリスクを軽減することができますので、ご心配な方はパッチテストをお受け下さいませ。






関連記事

  1. 施術中にトイレに行きたくなったら…

  2. まつ毛エクステについてのよくある質問

  3. まつ毛についてのよくある質問

  4. Hydoorについてのよくある質問

  5. 初めてのまつ毛エクステのよくあるご質問

PAGE TOP